クリニックの夏季休暇に伴う体外受精及び胚移植の人数制限について

8/16(日)〜8/20(木)当クリニックの夏季休暇のため、体外受精及び胚移植の治療に入られる方の人数の制限と日程の調整をさせていただきます。

体外受精(採卵)を希望される方へ

  • ①〜7/8(水)
    月経2~5日目で来院してください。
    ピルを内服していただく、ピル周期開始となります。
    ※期日より前に定員に達した場合は、早めに締め切らせていただくことがあります。
    その場合は③となりますのでご了承ください。
  • ②7/10(金)~7/25(土)
    ピル周期に入ることができません。
    次の月経2〜5日目に来院してください。
  • ③7/27(月)〜
    月経2〜5日目で来院してください。
    ピルを内服していただく、ピル周期開始となります。
    ※卵巣刺激及び採卵は夏季休暇以降となります。

融解胚移植を希望される方へ

  • ①~7/15(水)
    月経2~5日目で来院してください。
    ピルを内服していただく、ピル周期開始となります。
    ※期日より前に定員に達した場合は、早めに締め切らせていただくことがあります。
    その場合は③となりますのでご了承ください。
    ※開始時期により移植から判定日までの日数を通常より要する事があります。
  • ②7/17(金)~
    月経2~5日目で来院してください。
    ピルを内服していただく、ピル周期開始となります。
    ※移植日は夏季休暇以降となります。
  • ③自然排卵周期における融解胚移植は、7/17(金)~8/19(水)の間、受け付けることができません。
    8/21(金)以降に相談にお越しください。