ごあいさつ

院長 五十嵐俊夫

当クリニックは、50年間産婦人科診療をこの地で行ってきました。そして平成24年から、不妊症を中心にした産婦人科クリニックに生まれ変わりました。
不妊症のファーストステップとして基礎検査、タイミング指導を中心に治療いたします。セカンドステップは濃縮洗浄人工授精(AIH)を行います。そしてサードステップは体外受精、顕微授精、胚凍結等を行います。
従来どおり不正出血、おりものの異常、月経不順、PMS、月経痛、妊娠診断、更年期など産婦人科全般の診療も行います。また予防接種、ピル、子宮癌、乳癌検診、骨粗しょう症の検査など、女性の一生をサポートするよう努めています。
皆様お気軽にご相談ください。

医師紹介
院長 五十嵐 俊夫
昭和60年 埼玉医科大学卒業  日本医科大学産婦人科入局
平成5年 日本医科大学大学院卒業 医学博士取得
日本医科大学千葉北総病院を経て平成13年より現職
産婦人科専門医、母体保護法指定医