不妊治療のご案内


当院の不症治療について

 不妊治療メニュー▼ 当院の不症治療について 体外受精とは 体外受精の方法 顕微授精(ICSI) 胚の凍結保存 ...

詳しくはこちら

体外受精とは

体外受精とは 妊娠が成立するためには様々な過程があり、それぞれがスムーズに進行しなければなりません。 体外受精とは排卵直前まで卵巣で成熟した卵子を体外へ取り出し、パートナーの精...

詳しくはこちら

体外受精の方法

体外受精の方法 排卵誘発 卵胞ホルモンの注射により複数の卵胞を発育させます。注射のプロトコルはいくつかありますが、患者様の体質により選択しています。 当院の基本は多く...

詳しくはこちら

顕微授精(ICSI)

顕微授精(ICSI) 体外受精の受精法の1つです。重度の乏精子症や精子無力症の場合や、以前の体外受精の受精率が不良だった場合には、顕微授精法を用います。媒精法が精子自身の運動...

詳しくはこちら

胚の凍結保存

胚の凍結保存 胚の凍結保存は、体外受精や顕微授精で得られた受精卵を発育させた胚を、凍らせて保存しておくための方法です。受精2日目から3日目の4分割から8分割胚もしくは5日目から7...

詳しくはこちら

精子凍結保存

精子凍結保存 凍結保存した精子による妊娠は1953年から報告されており、比較的古くから行われている方法です。 もともとは新鮮な精子が準備できないAID(非配偶者間人工授精)...

詳しくはこちら

不妊治療料金

不妊治療料金 婦人科一般診療は、ほとんどが健康保険適応となります。しかし、産科診察・不妊治療では一部(保険で決められた回数以上の超音波検査やホルモン検査、薬や体外受精など)では保...

詳しくはこちら

不妊治療検査料金

不妊治療 検査料金 全て税込表記 反復着床障害の検査 ERA ¥121,000 EMMA+ALICE ¥66,000 ...

詳しくはこちら

着床障害を疑う人に対する検査

着床障害を疑う人に対する検査 ARTを行っている人が2回以上良好胚を移植しても妊娠しない場合に着床障害を疑います。厳密に反復着床障害(RIF)と言えば、ARTを行っている40...

詳しくはこちら

着床障害・反復流産に関わる子宮内膜検査 ERA・EMMA・ALICE

着床障害・反復流産に関わる子宮内膜検査-ERA・EMMA・ALICE- 子宮内膜の状態は着床障害や初期流産の原因の1つといわれています。そこで当クリニックでは、着床不...

詳しくはこちら